​遠絡統合療法

 

「痛いところは触りません」

「薬や注射は使いません」

​「鍼も使いません」

 
これが遠絡療法の大きな特徴です。
だからどなたでも安心して治療を受けることができます。

 

遠絡療法は医師の柯尚志(こう・しょうし/Shan Chi Ko)先生により開発された日本生まれの治療です。

先生は「すべての痛みを消し去りたいという」夢を実現するため長年地道な研究を重ね、薬や注射に頼らない治療法を目指しました。

西洋医学と東洋医学を研究することにより、

生体内の流れ(遠絡療法ではライフフローと言っています)を整えれば、

難治性の疼痛が消えることを発見しました。

その治療方法を遠絡療法と名付けました。

柯先生は医師のみならず、多くの医療国家資格者にこの遠絡療法の普及を行いました。

当院もいち早くこの遠絡療法を学んだ一人でした。

柯先生はすでに他界されていますが、当院は柯先生から直接学べたことは非常にラッキーでした。

当院ではこの遠絡療法を主体としながら、今まで学んだ東洋医学の知識をあわせて治療を行っております。

​遠絡療法を詳しくお知りになりたい方は「遠絡療法」のHPをご覧ください。

​                 ← 遠絡療法専門治療師の修了証です

​中国古典はり・きゅう・

あんまマッサージ指圧

​ハンドヒーリング

 

​川内りょうてん鍼灸院

〒583-0885

大阪府羽曳野市南恵我之荘

1−4−15

Tel: 072−953−4288

月 ~ 金 : 9:00 ~ 17:00

​​土          : 9:00 ~ 12:00

​予約制

​お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

© 2020 Ryohten Kawauchi Shinkyuin

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now